毎度ありがとやんす!


« 2007年1月2日 | トップページ | 2007年1月7日 »

2007年1月 5日 (金)

華麗なるカレー

皆さん元気?(笑)。
おいら元気!(?笑)。
 
今日は1月5日さっ。
なぁ~んか、正月も終わりって感じ?
寂しいもんですなぁ。
来年の正月まで、あと360日ほどあるよ(笑)。
超~長げぇ~(涙)。
 
話は変わるが(笑)、おいら結構料理好き。
小学生の時分から台所に立つの好きだったんだよねぇ。
かーちゃんの調理姿を見て、色々と覚えていったって感じかなぁ~。
 
そんなおいらが最近ハマッてる料理はズバリっ・・・カリーさっ(笑)。
ちゃんと聞いた?「カレー」じゃなくて「カリー」だからねっ(笑)、そこんとこ宜しく!。
どこが違うかって?・・・それはねぇ(笑)・・・ちょっと本場っぽいの(笑)。
分りやすく言うと、「カレー粉」だの「カレールー」だの使わんのさっ。
っていうか「タージマハール(田島 春?)」風(笑)の味の追求にいそしんでるのさ。

おいら正直「カレー」はもう飽きちゃったんだよね(笑)。
毎週食ってるし(笑)・・・解る人には解るよね、この理由(苦笑)。
で「カリー」を研究するようになったんだけど、周りの人からの評判はすこぶる良いんだわ!
「カリー」の本場ってさぁ、インド・スリランカ・パキスタン・タイ・インドネシアなんかが有名だよね。おいらはその各国の「カリー」を現在研究中なのだよ。
そこで、今日はインド(南インド地方)のラムカリーの調理過程をご覧頂こう。
 
これが材料さっ!
Photo_21
 
上段右から
1.玉ねぎのみじん切り
2.にんにく(すりおろし)
3.しょうが(すりおろし)
4.シナモンスティック
5.クローブシード ※シードって「種状」って意味。
6.クミンシード
7.ブラックペパーホール ※ホールもシードと同様です。
中段右から
1.フェネグリークシード
2.カルダモンパウダー
3.マスタードシード
4.ベイリーフ
5.レッドペッパー
6.ターメリックパウダー
7.コリアンダーパウダー
下段右から
1.ココナッツミルク
2.トマトジュース
3.ヨーグルト
4.塩
5.ガラムマサラ
 
結構色々入るでしょ。
ちなみに、南インドの特徴は香辛料の多彩さと、ココナッツミルクが必ず入るとこだね。
北インドの場合は、もうちょっとシンプルで、トマトがベースになるから色も赤っぽいのが特徴かな。
 
そしてこれが結構面倒な作業・・・(汗)。  
Photo_22 
シードやホール類、シナモンスティックなどは、このようにすり潰さなければならないんだよね。でもパウダー状の物と違い、本当、香りが良いのさっ! 
 
 
そしてこれが出来上がり。
今回はナン(って言うよりチャパティに近いかも・・・)も作りました。
これの作り方はいたって簡単。
小麦粉を水でこねて、耳たぶの硬さになったらフライパンで焼くだけ(ノンオイル)。
本来は、バターを加えたり、焼きあがったあとに「ギー」っていう純度の高いバターを塗ったりすんだけど、何もしなくてもこれで十分おいしいよ。だいたい「タンドール」(オーブン釜)自体が無いので、本格的なナンをつくるのは家庭ではとうてい無理な話。 
Photo_23
皆さんも一度チャレンジしてみては?
一口頬張れば、もう気分はガンジスさっ!(笑)。

※香辛料の品揃えは「東急百貨店」が結構いいかも。

« 2007年1月2日 | トップページ | 2007年1月7日 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

フェイスブック

おまんら好いちょるばい!

無料ブログはココログ