毎度ありがとやんす!


« 2007年3月17日 | トップページ | 2007年3月24日 »

2007年3月21日 (水)

ドニチカ

札幌行ってきたのさ。
おいら何時も中心街に向かう時は、「LUCY(生協)大谷地店」に車を止めて、「南郷18丁目駅」から地下鉄、ってパターンが多いんだよね。だって面倒臭いし、時間もかかるから。で、今回も地下鉄乗ろうと券売機に近づいたおいらの目に写ったもの、それは・・・土日、祝日のみ有効、地下鉄専用一日乗車券「ドニチカ」切符!・・・皆、知ってた?この切符の存在を。おいら、全然知らんくてさぁ。だって凄いんだよ、1日乗り放題500円なんだよ。南郷18から大通まで通常だと片道280円(往復560円)もかかるのに、ヤバイしょ(笑)。何処へでも行けちゃうんだよ500円で。麻生だろうが真駒内だろうが福住だろうが栄町だろうが新さっぽろだろうが宮の沢だろうが、何処行ったって良いんだよ(笑)。
もうね、あれだね、夏になったらおいらやるね絶対・・・「各駅途中下車の旅、人情たっぷり札幌ロマン紀行」(笑)。本当、各駅で降りてさぁ、札幌を再発見したいよ(笑)。もう札幌行くなら土日だね。皆さんも利用してみて! 
Photo_50
 
意味もなく、琴似まで行ってしまった(笑)。 
Photo_51

やきとり米澤

ヤバイね正直・・・何が?って・・・美味かったのさぁ・・・焼き鳥が(笑)。
とうとう行って参りました、「やきとり米澤」へ。
以前から、「美味い」とは聞いていたんだが、なかなかチャンスが巡って来なかったんだよねぇ~。しかし、今回は給料握りしめて突撃したよ(笑)。うん、噂どおりだった。美味いね。「豚」の焼き加減・サイズは申し分ないし、「鳥」も大変柔らかくてジューシーだし、「砂肝」系の内臓関係もGOOD!。中でも、「レバー」最高でした。鳥レバーって、どこの店でも柔らかいんだけど、ここのレバーはちょっと「レアー」な感じで、もう舌の上でとろけるぐらい柔らかかった。おいら何時もレバーは「たれ」で頂くんだけど、ここのは「塩」でも食べてみたよ。美味いね、鮮度が分かる感じだね。しかもねぇ、全ての串のビジュアルが綺麗なの(笑)。串に刺さってる肉一つひとつが規則正しく並んでて、「丁寧」な仕事振りが窺えたよ。あと、「昆布締めササミの刺身」ってのがあってさぁ・・・「素敵」だったよ本当(笑)。

ただ、苦言を申すと・・・
①店内がお洒落過ぎる(笑)→若いカッップル向け→クダを巻けない感じ(笑)。
②ちょっと値が張る→店内の装飾等の設備投資のため仕方ないのか?→人件費もかかってると思われる(店長夫婦以外に2名の従業員発見)→奥さん超美人(笑)。
③「テーブルコショー」が無い→おいら自称「コショラー」のため、胡椒が必要不可欠(笑)。
 
でもねぇ、完全に「合格」です。I手っち・・・あなた「正解」!
皆さんも行ってみて!
  
Photo_47
店内こんな感じ。本当、お洒落なの。ただこの写真・・・異常に「オーブ」が写っちょる(笑)。
  
Photo_48
美味そうでしょ。
  
Photo_49
こんな感じ。

暇つぶしⅡ

また行って来たよ・・・釣り(笑)。
しかも、前回と同じく釣る気もなければ、釣れる気配も無いという、完全な暇つぶし(笑)。
今回は、インディアン水車近辺の街中にトライしたんだけど、もうね、本っ当、寒っむいの。風邪ひいてる上に、ティッシュペーパー持参しなかったもんだから、鼻水垂れ放題さ(笑)。熱上がる前に、退散しました。ん~、何時になったら釣れるのやら・・・。
 
またも、おいらを警戒するスワン達。 
Photo_46

« 2007年3月17日 | トップページ | 2007年3月24日 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

フェイスブック

おまんら好いちょるばい!

無料ブログはココログ